ホーム 製品情報 入退室管理システム IP コントロールパネル/キット GV-AS1620
GV-AS1620
Single Door IP Controller
GV-AS1620は、Wiegand、RS-485、TCP / IPの3種類のインターフェースを備えたシングルドアコントローラで、様々な入退室管理用リーダーに対応します。

I / Oピンを介して、基本的なドア操作だけでなく、アラーム、撮影環境変化検知、消防センサーのアプリケーションもご利用いただくことができます。また、接続されたLEDがアクセスの許可と拒否を表示することもできます。
  • 1ドアIPコントローラ(双方向制御)
  • 3種類のインターフェース(Wiegand・RS‐485・TCP/IP)(インターフェースごとに2つのリーダーに対応)
  • RS-485/OSDPコミュニケーション
  • デジタル入力x4(ドア接点、出口接点、火災接点および撮影環境変化検知接点)
  • リレー出力x4(ロック、アラーム、アクセス許可のLEDおよびアクセス拒否のLED)
  • DC 12V, 3A / PoE+ (IEEE 802.3at)
  • ドア、駐車ゲート、エレベータのコントロールに適しています
  • 最大100,000枚のカードを保存
  • ONVIF(プロファイルC)準拠
  • 型番
  • 名称
  • 詳細
  • GV‐IB25 / 65 / 85赤外線ボタン
  • GV‐IB25 / 65/85赤外線ボタンは、3〜12 cm以内赤外線の動きを検出し、 手をかざしてドアを開けることができます。
  • GV-POE Switch
  • GV-POEスイッチは、IPデバイスのネットワーク接続と共に電源を供給するように設計されています。

    GV-POEスイッチは、ポートの数とタイプが異なるさまざまなモデルがあります。
  • 押しボタンスイッチ
  • 押しボタンスイッチはアクセスコントロールシステムと統合することができます。
    ドア出口が瞬間的に有効にし、電気錠装置を無効にすることが出来ます。

    アメリカとヨーロッパ標準の押しボタンスイッチ両方が利用可能です。
  • 電気錠
  • 電気錠には、電磁錠、電気ボルト、電気ストライクの3種類があります。
  • GV‐AS ID Card / Key Fob
  • GV-AS IDカードは、持ち運びやキー交換が簡単にできるように設計されており、住宅用アプリケーションに最適です。
    125KHzおよび13.56MHzのカードとキーフォブが利用可能です。
  • GV-WTR
  • GV-WTRは、GV製RS-485インターフェースリーダーからGV製RS-485へまたはWiegandコントローラへの接続、他社製Wiegandに統合するように設計されコンバーターです。

    GV-WTRを介して、 Wiegand / GV-RS-485インターフェースリーダーの両方をさまざまなアクセスコントロールシステムに簡単に組み合わせて、汎用性を高めることができます。
  • GV-FWC
  • GV-FWCはFace IDとひもづいたアクセスカードリーダーをTCP/IPまたはWiegand接続を介して コントローラに送信することができます。

    GV製顔認証カメラ及びGV-AI FRをGV製及び他社製入退室管理システムに統合することができます。
ファームウェア
バージョン履歴
ドキュメント
  • Type
  • Title
  • Ver.
  • Download
  • Date
  • PDF
  • GV-AS1620仕様書
  • -
  • 2021-09-11


*仕様は予告なく変更になる場合がございます。