GV-SNVR1611
スタンドアロンネットワークカメラレコーダー 16カメラ用
GV-SNVR1611は、 ネットワークカメラのリアルタイム表示/録画機能に特化したネットワークビデオレコーダー(NVR)です。

H.264/H.265コーデックの対応に加え、最大20TBまでのハードディスクを搭載することができ、高画質録画を実現します。
また、レコーダー本体に「10/100M 対応16ポートPoE」を内蔵し、カメラ給電用のPoEハブを用意する手間を省くことができます。

遠隔モニタリング機能(iOS/Android OS専用アプリケーション使用時)を搭載し、場所を選ばないリアルタイム映像の確認が可能です。

*本システムは約30日間の録画を想定しています


  • GeoVisionメガピクセルネットワークカメラ最大16台接続(表示/録画)に対応
  • 同一内ネットワークカメラの自動検索、登録機能
  • 16ポートPoE HUB内蔵(IEEE802.3af)
  • 4000 x 3000解像度対応
  • デュアルストリーミング
  • 多彩な録画方式(常時録画、動作検出録画、スケジュール録画)
  • タイムライン録画再生
  • マルチ分割録画再生
  • NTP(Network Time Protocol)対応
  • GeoVision DDNSサービス対応
  • 録画映像のバックアップ
  • HDMI出力対応(4K解像度対応)
  • 最大20TBのハードディスクを搭載可能(3.5インチ SATA x2)
  • Webブラウザを使用しての遠隔監視
  • モバイルアプリケーションでの遠隔監視(iOS / Android OS専用アプリケーション)
  • マルチランゲージ(多言語)対応
接続可能なネットワークカメラ
  • GV‐Target シリーズ(ファームウェア V1.0 以降)
  • GV‐SD220/220‐S (ファームウェアV1.02 以降)
  • GV‐UNFE2503 / UNP2500 (ファームウェア V2.11以降)
  • 下記モデル以外の GV-IP カメラシリーズ

    非対応モデル: GV‐BX110 / BL110 / FE520 / FE521 / FER12203 / FER12700 / MFD110 / GV‐PT110 / PTZ010D / GV‐SD010

    注 1: 対応しているカメラをご使用の場合でも、メインストリームとサブストリームの解像度はどちらも     「仕様」欄に記載の要件を満たす必要があります。
    注 2: フレームレート: 30FPS までの対応。
    注 3: 帯域幅: 320Mbps。
    注 4: EVS‐ABD1300 / ABL1300 / ADR1300 / UVS‐ABD1300 / ABL1300 / ADR1300も対応しています。

対応ソフトウェア
  • GV‐Center V2 (V16.11以降)
  • GV‐Vital Sign Monitor (V16.11以降)
  • GV‐Eye (fV2.5.1以降)
  • GV‐Cloud Center (V1.0 以降)
録画用ハードディスク
  • 最大20TBのハードディスクを搭載可能(3.5インチ SATA x2) 。
    使用するハードディスクは、ディスクトップ向けのモデルではなく、エンタープライズ用途モデルをご利用いただくことをお勧めします。

    注 : 2.5 インチのハードディスクには対応しません。

ブラウザ
  • IE (8以降)
  • Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Microsoft Edge
外観
  • 前面
  • 後面
寸法
ファームウェア
ドキュメント
  • Type
  • Title
  • Ver.
  • Download
  • Date
  • PDF
  • GV-SNVR1611仕様書
  • -
  • -
  • PDF
  • GV-SNVRシリーズ製品カタログ
  • -
  • -


*仕様は予告なく変更になる場合がございます。