新着情報

過去の情報

Apr 1, 2016


平成28年4月1日
お客様各位
株式会社GeoVision
代表取締役 戴 光正

最新の映像技術/環境に対応した最大64台ネットワークカメラ対応
最新映像管理ソフトウェアGV-VMS 15.10.1をリリース


〜4月1日より提供開始〜


株式会社GeoVision(本社:東京都江東区深川 代表取締役:戴 光正 以下GeoVision)は、平成28年4月1日より、「GV-VMS(Video Management System) バージョン15.10.1.0 日本語版」アプリケーションの提供を開始致します。

GeoVisionが開発・販売する「GVデジタル監視システムシリーズ」は、“GVシリーズ”として世界中でブランドが認知されております。日本国内におきましても、小売、金融、エンターテイメント業界を中心に数多く導入されており、お客様から高い評価を頂いております。

このたび提供を開始する「GV-VMS(Video Management System) 15.10.1」アプリケーションは、「Microsoft Windows 10」への正式対応、導線分析などに活用できる映像処理「ヒートマップ機能」、最新映像圧縮技術「H.265コーデックへの対応」など、先進の技術/最新の環境に対応した「映像管理ソフトウェア」へと進化しました。

GV映像監視システムの特徴である、「独自H.264圧縮コーデックでの長期間・高画質録画」、360度全方位ネットワークカメラの映像補正技術最新ネットワークカメラへの対応(対応機種総数1000機種以上) iPhone/iPad/Android端末からのモバイル遠隔監視などの機能を搭載し、より使いやすく進化したGeoVisionの最新テクノロジーを是非この機会にご体感ください。



【GV-VMS 15.10.1ダウンロードはこちらから】
他社製ネットワークカメラとの接続に必要なライセンスを「60日間評価版」として無料でお試し頂けます。
GV-VMSソフトウェア導入前の他社製カメラとの接続テスト、ソフトウェアの操作/機能確認などにご活用ください。
*「他社製ネットワークカメラ」接続のカメラ映像には画面中央に「Trial Version」と表記されます
**「他社製ネットワークカメラ」の上限数は最大16カメラまでとなります

 下記アイコンをクリックすると、ダウンロードがはじまります
 *収録マニュアルは英語版となります。
  日本語版マニュアルがご入用の場合は、別途弊社までご連絡ください。
クリック


【主な特長】
・マウスドラッグアンドドロップ操作での「ライブ映像/録画映像」再生/再生機能
・マルチモニタ表示対応
・イベントログファイル「Microsoft SQL/Access database形式」対応
・サービスモード機能
・最大64台のカメラ表示/録画対応
・約1,000機種以上のカメラ接続に対応
・同一ネットワーク内のIPカメラ自動検索機能
・H.265/H.264/MJPEGコーデック対応
・320x240解像度からメガピクセル以上の解像度まで幅広い映像解像度に対応
・デュアルストリーミング
・360度全方位カメラ用映像補正機能(GPUデコード対応)
・映像解析機能
・PIP(ピクチャインピクチャ)/フォーカスビュー
・マルチレベルパスワード設定(認証サーバー)
・録画再生画面でのプレビュー再生機能
・イベント発生時のE-mail通報
・モバイル遠隔監視機能(iOS/Android)
・集中監視アプリケーションとの連動(GV-CMS)


【GV-VMSソリューションの紹介】


【システム構成例】
GV-VMS製品ページににジャンプします


【VMS V15.10新機能 ヒートマップ】
*カメラ映像内の人や車などの移動体変化量をリアルタイムにビジュアル(色彩)で分類、
 防犯や導線分析などの用途にご活用できます
  *Youtube掲載用に映像品質を落とし掲載しています。(実際のカメラ映像はより鮮明に撮影されます)

【ライブモニタリング用画面レイアウト設定例】
  *Youtube掲載用に映像品質を落とし掲載しています。(実際のカメラ映像はより鮮明に撮影されます)
※ネットワークカメラ(IPカメラ)対応機種につきましては、下記リンクも合わせてご参照下さい。
  ネットワークカメラ(IPカメラ)対応機種リスト
■■■ 本件に関するお問合せ先 ■■■
株式会社GeoVision TEL:03-5639-9355  FAX:03-5639-9356
〒135-0033 東京都江東区深川2丁目6番11号 富岡橋ビル5階
E-mail:sales@geovision.co.jp