新着情報

過去の情報

Jun 24, 2015


平成27年6月24日

株式会社GeoVision
代表取締役 戴 光正

最新映像管理ソフトウェアGV-VMS体験セミナー2015(大阪)のご案内


拝啓

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度弊社は下記日程にて「GV-VMS体験セミナー2015(大阪)」を開催致します。

本体験セミナーでは、2015年3月にリリースいたしました「見たい/残したいカメラ映像の管理」を実現する、最新映像管理ソフトウェアGV-VMSの機能、操作、設定から便利な活用方法まで、実機を用いた体験形式で受講することができます
また、教材機材として、最新の360度ネットワークカメラ(GV-FEシリーズ)などを使用し、最新の映像監視システムを体験いただくことができます。

是非、この機会にネットワークカメラを活かした新規ソリューションの立ち上げに本セミナーをお役立てください。

敬具



  • 開催日時:2015年7月16日(木) 導入コース10:00〜12:00 導入/運用コース14:00〜18:00

  • 場所:大阪府大阪市中央区南船場2-2-14 セミナー会場

        ・地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 2B出口徒歩約3分

        ・地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅 徒歩約7分


  • 定員:7月16日(木)10:00〜12:00 導入コース(定員:8名)

          16日(木)14:00〜18:00 導入/運用コース(定員:8名)

  • 参加費:10:00〜12:00 導入コース / 無料

          ・参加費無料のコースとなります

         14:00〜18:00 導入/運用コース / 有料

          ・参加費有料のコースとなります

            参加費費用につきましては、事前に弊社までお問い合わせいただくか、

            お申込み完了後の弊社から返信メールにてご確認ください

          ・弊社販売代理店様は無料で受講頂けます

  • 来場対象:現在、DVR/NVR利用しており新しいソリューションを探している方

            アナログレコーダーをご利用の方

            GeoVision販売代理店様

  • お申し込み方法: Web登録またはFAXによる受付
                 *下記URLからお申し込みできます。              
              GV-VMS体験セミナー2015事前登録フォーム
                 GV-VMS体験セミナーお申し込みはこちら
                  *FAXでのお申込用紙は下記URLよりダウンロードできます。
                   必要事項ご記入の弊社までFAXにてお申し込み下さい。              
              GV-VMS体験セミナー2015申込用紙
                 GV-VMS体験セミナー2015お申し込みはこちら
  • お申し込み締切日:
    ・2015年7月14日(火)まで
    ※定員になり次第、登録を締め切らせて頂きます。予めご了承ください。
    ※7月15日(水)以降のお申し込みの際は、弊社まで直接お電話にてご相談ください。


  • セミナー内容:

    開催日時:2015年7月16日 10:00〜12:00 導入コース
    1. 1.GV-VMS(Video Management System)とは? -最大64台のカメラ表示/録画-
    2. 2.ネットワークカメラの登録とカメラ映像の表示/管理
    3. 3.カメラ映像の録画/再生
    4. ほか計画中

    開催日時:2015年7月16日 14:00〜18:00 導入/運用コース
    1. 1.GV-VMS(Video Management System)とは? -最大64台のカメラ表示/録画-
    2. 2.ネットワークカメラの登録とカメラ映像の表示/管理
    3. 3.カメラ映像の録画/再生
    4. 4.カメラ映像表示レイアウトのカスタマイズで見たいカメラを一元管理
        -カメラ映像の管理-
    5. 5.カメラ設置場所と建物図面が連動見たいカメラを素早く表示 -E-Map機能-
    6. 6.製品付属ソフトウェアで遠隔監視(ライブ表示/録画再生)
        - Edge Recording Manager-
    7. 7.スマートフォン/タブレット端末を使用しての遠隔監視 -GV-Eye-
    8. ほか計画中


    *プログラム内容は予告なく変更する可能性がございますがご了承ください。

    以上

    【GV-VMSの主な特長】
    ・マウスドラッグアンドドロップ操作での「ライブ映像/録画映像」再生/再生機能
    ・マルチモニタ表示対応
    ・イベントログファイル「Microsoft SQL/Access database形式」対応
    ・サービスモード機能
    ・最大64台のカメラ表示/録画対応
    ・約1,000機種以上のカメラ接続に対応
    ・同一ネットワーク内のIPカメラ自動検索機能
    ・H.264/MJPEGコーデック対応
    ・320x240解像度からメガピクセル以上の解像度まで幅広い映像解像度に対応
    ・デュアルストリーミング
    ・360度全方位カメラ用映像補正機能(GPUデコード対応)
    ・映像解析機能
    ・PIP(ピクチャインピクチャ)/フォーカスビュー
    ・マルチレベルパスワード設定(認証サーバー)
    ・録画再生画面でのプレビュー再生機能
    ・イベント発生時のE-mail通報
    ・モバイル遠隔監視機能(iOS/Android)
    ・集中監視アプリケーションとの連動(GV-CMS)

    ※「GV-VMS 14.10」詳細に関しましては、下記リンクも合わせてご参照下さい。
      ・GV-VMS 14.10
    ※ネットワークカメラ(IPカメラ)対応機種につきましては、下記リンクも合わせてご参照下さい。
      ネットワークカメラ(IPカメラ)対応機種リスト


    【システム構成例】
    下図をクリックすると詳細ページにジャンプします
    GV-VMS製品ページににジャンプします


    【ライブモニタリング用画面レイアウト設定例】
      *Youtube掲載用に映像品質を落とし掲載しています。(実際のカメラ映像はより鮮明に撮影されます)


    ■■■ 本件に関するお問合せ先 ■■■
    株式会社GeoVision 企画営業部 TEL:03-5639-9355  FAX:03-5639-9356
    〒135-0033 東京都江東区深川2丁目6番11号 富岡橋ビル5階
    E-mail:sales@geovision.co.jp